マレーシア木材値上がり 対日の合板は3カ月連続上昇

2017/7/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 合板や丸太などマレーシア産木材が値上がりしている。コンクリートの型枠用合板の対日輸出価格は3カ月連続で上昇。主産地のサラワク州政府が環境保護を理由に伐採税を引き上げたため、増税分を転嫁した。環境規制の強化で丸太の伐採量も減っており、住宅の内装材などに使う原木丸太の対日価格も上昇した。

 指標となる同国サラワク州の型枠用合板の8月積み対日価格は7月成約価格に比べ20ドル前後(約4%)高い1立方メート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

商品市況マレーシア

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
26日 7:01
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 7:01
7:00
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
26日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報