東商取、建玉が半年で5%増 市場規模が回復傾向 金など長期保有、売買は低迷

2017/7/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 東京商品取引所で、市場規模を示す建玉(未決済残高)が回復傾向にある。10日の建玉は56万7000枚(1枚は最低取引単位)と昨年末と比べ5%増加。長期的に見ても比較的少なかった2014年春と比べ2倍に増えた。売買高は1~6月に前年から2割減るなど低迷しているのと比べて対照的だ。

 背景にあるのが東京ゴールドスポット(金限日)や3月上場のプラチナスポット(白金限日)といった商品比率の高まり。これらの商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

東京商品取引所中村昌靖日産証券豊商事

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:01
6:00
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報