この数字マッハ15 北朝鮮ミサイル、迎撃難しく

2017/5/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 北朝鮮が14日早朝、新型の弾道ミサイルを発射した。飛行距離は約800キロメートルにとどまったが、それは通常発射よりも角度をつけて高めに打ち上げる「ロフテッド軌道」と呼ぶ方式だったためだ。高度は過去最高の2千キロメートル超に到達し、韓国メディアは日本海に着弾した際の速度がマッハ15(音速の15倍)に達したとする韓国情報当局の見方を伝えた。

 ミサイル推進力は従来型より増強され、通常発射であれば射程は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 22:00
21:55
北陸 6:32
6:25
関西 22:49
22:48
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
21:24
21:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報