車2社、株主還元厚く
三菱自、配当性向30%に SUBARUも上方修正

2017/5/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 三菱自動車とSUBARU(スバル)が株主還元姿勢を強めている。三菱自動車は2018年3月期から連結配当性向を30%に引き上げる。スバルも配当性向の上限を従来より10ポイント高い30~50%に修正する。米国市場の成長鈍化など経営環境が厳しくなるなか、積み上がった手元資金を成長投資だけでなく、株主配分にも振り向ける。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:01
6:00
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報