文化往来ビオラの音楽祭、今回のテーマはフランス

2017/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 弦楽器ビオラに特化した音楽祭「ヴィオラスペース」は、国際的に知られるビオラ奏者今井信子が創設に関わったユニークな企画だ。26回目の今年は24日~6月2日まで名古屋、東京、大阪の3都市で、第一線のビオラ奏者らがコンサートや若手奏者のためのマスタークラスを開催する。今回のテーマは「フランス」。今井の要請で2013年の回からイベントのプロデューサーを務める仏出身の世界的ビオラ奏者、アントワン・タメステ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 25日 7:01
25日 7:01
東北 25日 7:01
25日 7:00
関東 25日 7:01
25日 7:01
東京 25日 7:01
25日 7:00
信越 25日 7:00
25日 7:00
東海 1:31
0:02
北陸 25日 7:01
25日 7:00
関西 1:00
25日 23:50
中国 25日 5:55
25日 5:50
四国 25日 6:02
25日 6:00
九州
沖縄
25日 22:09
25日 22:08

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報