真相深層ビル賃料、満室でも下落?
供給増加を見越し弱含み 不動産各社に危機感

2017/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 2018年の大量供給を控えて、東京都心部のオフィスビル市況に異変が生じている。空室は少なく、ほぼ満室状態が続いているにもかかわらず、賃料は弱含み始めた。供給の増加で賃料が今後下落するとの懸念が高まっているためだ。危機感を強めた不動産各社は営業強化や新しいビルの建設、テナントの囲い込みに知恵を絞っている。

 「空室率をみると、賃料はもっと高くなるはず」――。不動産サービス大手、三幸エステート(東京・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:02
23日 7:01
東北 23日 7:01
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:01
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 2:00
2:00
北陸 23日 7:02
23日 7:01
関西 3:00
2:30
中国 23日 6:02
23日 6:00
四国 23日 6:02
23日 6:00
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報