「共謀罪」実質審議スタート 政府「テロ対策」前面に 野党、廃案へ徹底抗戦

2017/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 衆院法務委員会は19日、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の実質審議に入った。政府・与党は東京五輪・パラリンピックに向けたテロ対策を前面に掲げた。野党はこれに反発し、廃案へ徹底抗戦の構えだ。後半国会最大の与野党対決法案で、攻防が激しくなっている。

 「東京五輪を3年後に控え、テロ対策は喫緊の課題だ」。法案の必要性を問われた安倍晋三首相は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

関連キーワードで検索

テロ対策山尾志桜里安倍晋三共謀罪

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:01
関西 5:55
5:50
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
1:31
25日 21:49

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報