はたらく動物と 金井真紀著 持ち場でがんばることの喜び

2017/2/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 〈おもしろうてやがてかなしき鵜舟(うぶね)かな〉

 松尾芭蕉は鵜飼(うか)いについてこう詠んだ。鵜が必死につかまえたアユを人間がかすめ取る。その様子を客がはやしたてる。見ているとはじめは面白いのだが、段々悲しくなってくると。

 本当のところ「はたらく動物」はどう思っているのか。そんな思いを抱え、著者は鵜飼いや盲導犬、農村で猿を追い払う犬などを訪ね歩く。

 岐阜市の長良川で50年以上、鵜匠(うしょう)を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

関連キーワードで検索

松尾芭蕉金井真紀動物

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:01
7:00
北陸 7:00
7:00
関西 6:03
6:02
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報