かがくアゴラ人の脳、ヘビの脅威で発達 川合伸幸氏

2017/1/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

ネコやトリの画像よりヘビを素早く見分ける能力がある

 ヘビは草むらや岩場など周囲に溶け込みやすい色や模様をしている。この巧妙なヘビのカムフラージュを見破れるよう人間の目は発達してきたらしい。人間の視覚システムの研究に取り組む名古屋大学大学院の川合伸幸准教授に聞いた。

 ――どんな実験をしたのですか。

 ヘビ、ネコ、トリ、サカナの4種の画像についてそれぞれにノイズ(雑音)を混ぜて見やすさの段階が異なる一連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

かがくアゴラ川合伸幸ヘビ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 26日 0:15
25日 7:01
東北 25日 7:00
25日 7:00
関東 26日 12:18
26日 7:01
東京 25日 7:00
25日 7:00
信越 25日 7:01
25日 7:00
東海 14:00
1:51
北陸 25日 6:00
25日 6:00
関西 17:12
26日 1:43
中国 25日 6:02
25日 6:01
四国 25日 6:02
25日 6:01
九州
沖縄
26日 1:45
25日 2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報