世代間の意識差 鮮明
本社調査から 現行制度の不満では一致

2016/12/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 日本経済新聞社とNTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションが共同で実施した意識調査では、社会保障制度に対する世代間の意識の違いが浮き彫りになった。社会保障の負担額と給付額に差が出ることについて、若い世代では「不公平」との声が多かったが「やむを得ない」は年代が上がるにつれて増え、60歳以上では4割弱に上った。一方で給付水準を今後維持できないと答えたのは各世代とも8割前後に達し、改革が必要…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:00
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:00
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:01
22日 7:01
東海 15:30
15:00
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 19:29
1:43
中国 22日 6:02
22日 6:01
四国 22日 6:02
22日 6:01
九州
沖縄
17:45更新
15:56

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報