HVのトヨタ転機 EV量産 環境対応、提携の呼び水

2016/11/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 トヨタ自動車が電気自動車(EV)への本格参入を検討する背景にあるのは、世界的に強まる環境規制などの各国の政策だ。世界最大の自動車市場となった中国はEVやプラグインハイブリッド車(PHV)の普及を後押しし、米国でも同様の流れが強まる。ハイブリッド車(HV)で大きく先行した同社も転機を迎えている。(1面参照

 「エコカーは普及してこそ環境への貢献との信念は変わらない。二酸化炭素(CO2)の排出抑制に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 11:22
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:01
関西 6:00
6:00
中国 6:32
6:25
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
7:00
7:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報