「護憲VS改憲」変化の芽
憲法学者新世代が現実論けん引 各国比較や統治機構に焦点

2016/10/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 11月3日の日本国憲法公布70年を前に「護憲派対改憲派」の対立構図に変化の芽が出てきた。けん引役は30~40歳代の新世代の学者たち。政治的思惑とは一線を画し「憲法の守るべき価値は守るが、議論すべき点は議論する」と現実論に立つ共同研究や提言が相次ぐ。

政治学とコラボ

 規範的な議論が得意な憲法学者。現実の分析に手慣れた政治学者。疎遠な両分野から8人ずつによる珍しい共同研究書『「憲法改正」の比較政治学』…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 11:22
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:01
関西 6:00
6:00
中国 6:32
6:25
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
7:00
7:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報