AI・先端素材を農業に 東農大・日立キャピタル、協定を締結

2016/6/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
その他

 東京農業大学と日立キャピタルは先端素材や人工知能(AI)などを活用して効率よく農作物などを栽培する仕組みをつくる。29日に農業分野で協力する包括連携協定を結ぶ。お互いが持つノウハウやネットワークを活用し、東南アジア諸国連合(ASEAN)などの国に農業技術を輸出することも検討する。

 通常の素材より軽くて丈夫な炭素繊維強化プラスチック(CFRP)と呼ばれる素材を使った植物工場の実用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 23日 6:25
23日 6:22
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報