(上)シャープ、IGZOに命運
量産技術で韓台が猛追

2012/11/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)の普及で、中小型パネル市場が急拡大している。高精細で消費電力を抑えた液晶パネルの開発で先行するのは、世界シェア1位のジャパンディスプレイと2位のシャープ。韓国、台湾勢の急追をかわし、日本の「お家芸」を守れるか。…

電子版トップ

関連キーワード

シャープ、アイパッド、IGZO、スマートフォン、イグゾー、アップル

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
6/27 大引
15,309.21 +357.19 +2.39%
NYダウ(ドル)
6/27 14:21
17,094.32 -306.43 -1.76%
ドル(円)
6/28 3:17
101.94-95 -1.11円高 -1.07%
ユーロ(円)
6/28 3:17
112.12-16 -2.89円高 -2.51%
長期金利(%)
6/27 15:22
-0.200 ±0.000
NY原油(ドル)
6/24 終値
47.64 -2.47 -4.92%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報