日本経済新聞

1月29日(木曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

日米欧、金利低下が連鎖 潜在成長力に懸念
日本、一時0.5%割れ 独は1%割れ 債券・株に資金同時流入

2014/8/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 日米欧の先進国で長期金利の低下が連鎖している。ドイツで初めて1%を割り込んだのに続き、15日には日本で一時1年4カ月ぶりに0.5%を下回った。先進国の経済成長力が弱まる懸念から「金融緩和策に頼らざるを得ない」との見方が強まっている。中央銀行の緩和で投資マネーが国債や株式に流入し、国債価格上昇(金利低下)と株高を同時に招く構図だ。…

関連キーワード

金利低下、GDP、ドイツ、日銀、みずほ総合研究所

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円) 17,606.22 -189.51 29日 大引
NYダウ(ドル) 17,191.37 -195.84 28日 16:33
ドル/円 117.65 - .68 -0.48円高 29日 14:56
ユーロ/円 132.60 - .62 -1.40円高 29日 14:56
長期金利(%) 0.290 +0.005 29日 14:46

人気連載ランキング

1/29 更新

1位
迫真
2位
私の履歴書
3位
池上彰の大岡山通信 若者たちへ
日経Gooday(グッデイ)カラダにいいこと、毎日プラス

日経ウーマノミクスプロジェクト 女性が輝く社会へ 無料会員急増中
GlobalEnglish 日経版
CollegeCafe 日本経済新聞社の学生向け情報サイト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について