社会保障費 膨張続く
医療費 年1兆円増、11年度38兆円 給付抑制策 相次ぎ後退

2013/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 医療・介護など社会保障費の膨張が止まらない。厚生労働省が14日発表した2011年度の国民医療費は38.6兆円で過去最高を更新し、13年度には40兆円を突破する。「税と社会保障の一体改革」に基づき来年4月に消費増税を予定通り実施することになったが、介護などの給付費抑制策は修正が目立つ。世界がうらやむ長寿国家になった日本。経済の実力に見合った社会保障制度をつくる改革は早くも後退の懸念が出ている。

 国…

関連キーワード

厚生労働省、GDP

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/02 大引
20,522.50 +193.18 +0.95%
NYダウ(ドル)
7/02 13:59
17,699.41 -58.50 -0.33%
ドル(円)
7/03 2:54
123.11-14 -0.37円高 -0.30%
ユーロ(円)
7/03 2:54
136.53-64 -0.02円高 -0.01%
長期金利(%)
7/02 16:58
0.520 +0.050
NY原油(ドル)
7/01 終値
56.96 -2.51 -4.22%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報