若者に迫るオウムの影 「サリン事件知らない」世代に的
大学サークルやSNS活用 後継団体が勧誘

2012/7/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 オウム真理教の後継団体「アレフ」が若い世代の信者を増やしている。逃亡容疑者の逮捕で一連の捜査が区切りを迎える一方、教団が起こした事件を知らない学生が大学構内で勧誘されるケースが目立つ。17年前の地下鉄サリン事件の記憶が薄れる中、アレフは松本智津夫死刑囚(麻原彰晃、57)への回帰を強めており、公安当局などが警戒している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:01
6:00
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報